2010年03月11日

東京メトロ社長ら献花=慰霊碑で冥福祈る−日比谷線事故10年(時事通信)

 5人が死亡、64人が重軽傷を負った地下鉄日比谷線脱線事故は8日、発生から10年を迎えた。東京都目黒区の現場近くにある慰霊碑では同日午前、発生時刻に合わせ、東京メトロの梅崎寿社長(67)や吉田二郎会長(75)らが献花に訪れ、犠牲者の冥福を祈った。 

【関連ニュース】
「もう10年、まだ10年」=17歳息子失った父
補償交渉、10年で終了=5人死亡、64人重軽傷
オーチス社員に罰金50万円=地下鉄エスカレーター事故
列車衝突、乗客ら11人けが=除雪車と正面からか-JR富良野駅・北海道

明細書、「正当な理由」あっても患者が求めれば発行(医療介護CBニュース)
景気動向を注視=平野官房長官(時事通信)
【風】観光活性化、無料化に期待も(産経新聞)
殺人容疑の信者供述「インスリン、霊能力者が家族から」 霊能力者事件(産経新聞)
<ギフチョウ>今年初めて羽化 羽紋色鮮やか 岐阜(毎日新聞)
posted by カン ミツル at 21:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

阿久根市長「お前たちとは話をしない」委員会退席(読売新聞)

 開会中の市議会本会議への出席を拒否した鹿児島県阿久根市の竹原信一市長(51)は8日、市議会産業厚生委員会(8人)で、委員に対して説明を拒んだうえ、「お前たちとは話をしない」と声を荒らげて退席した。

 市議会は4、5日の本会議流会に続き、委員会審査も空転する事態となり混乱が続いている。

 竹原市長は新年度から、競争原理を前面に出した教育法を小学校1校の学童保育に取り入れることに意欲を見せている。委員会側は担当の生きがい対策課長に、教育法についての詳しい説明を求めていた。

 複数の委員によると、この日、担当課長は「市長の指示で何も答えられない」と答弁。委員会側は竹原市長に出席を求めた。

 しかし、市長は質問には答えず、「議会は今も私を不信任している」「市民は議会を議論する場だと思っているが、実際は議論していない」などと主張。委員と市長のやり取りが約10分間続いた後、市長は委員会室を後にしたという。

 木下孝行委員長は「説明責任を果たさない市長の態度は、市民の代表である議会はいらないと言ってるようなもの」と批判。委員会の今後の対応は未定という。市議会は10日に本会議を再開予定だが、市長派の松元薫久委員は「このままでは市長が出席しても、審議が進むか不安」と話した。

<中2自殺>市教委がメモ公開 いじめの有無「確認できず」(毎日新聞)
<京橋花月>吉本・辻本座長と松竹・渋谷代表“歴史的共演”(毎日新聞)
「先祖のおかげで今の立場に」=鳩山首相、祖父の墓参り(時事通信)
疼痛ケア「受けたことない」が約6割(医療介護CBニュース)
クラビットの有効成分を3倍にした点眼剤を承認申請―参天(医療介護CBニュース)
posted by カン ミツル at 12:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

阿久根市議会が流会、市長は今後も欠席示唆(読売新聞)

 鹿児島県阿久根市議会は4日、竹原信一市長が本会議への出席を終日拒否したため、流会となった。

 市長は報道機関が議場にいることを欠席の理由に挙げ、議場内の撮影禁止を要求。認められない場合は欠席を続ける構えを見せている。

 執行部控室や市長室に閉じこもる市長に対し、浜之上大成議長が地方自治法121条に基づく出席要求書を提出。しかし聞き入れず、議会は会議規則に定める午後4時で流会した。

 その後、市議会は全員協議会を開催。浜之上議長は市長から同日午後、報道機関の議場内撮影禁止を求める要求書を受け取ったことを明らかにした。「一部報道機関が市長の許可を得ずに庁舎内を撮影した。これらの報道機関に議場内での撮影を許可しないよう求める。協力され次第、出席する」と記されていたという。議長は「公開の場である議場の撮影を禁止することはできない」と述べた。

 一方、竹原市長は市総務課を通じ、「出席する準備をしていたが、議会側にその環境を作ってもらえなかったことを残念に思う」とコメントした。

 5日も総括質疑を予定しているが、市長が欠席し、開会できない可能性がある。市議会事務局によると、新年度予算案は今月26日に採決の予定。しかし、市長が出席を拒み続ければ、採決前に必要な総括質疑や特別委員会での審議ができず、予算がゼロになる可能性もあるという。

 市長は、障害者の出生を否定するようなブログ記述が報じられた昨年12月以降、一部の報道機関以外の取材を拒否。1月には、市庁舎内での撮影を原則禁止とする内容の文書を報道各社に送っている。

阿久根市元係長の未払い分給与、市側に支払命令(読売新聞)
小林氏進退 小沢氏「本人が決めること」(産経新聞)
大阪市長、小沢幹事長らに生活保護制度の抜本改正を要望(産経新聞)
安全取り組み国際認証 付属池田小が取得 国内初(産経新聞)
奈良妊婦死亡訴訟 「医療体制充実を」大阪地裁が異例の付言(産経新聞)
posted by カン ミツル at 14:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。